【リーク】バトルフィールド新作制作中?リーカーによるDICE内部情報解説

みなさんこんにちは~!

今回はバトルフィールド関連のトピックを2つ紹介しようと思います。

「現在BF2042の開発を請け負うDICEが思い描くBF2042の変化と今後BF最新作についての記事」をリーカーのトムヘンダーソン氏がゲームメディアの[Xfire]に記事を掲載しているので内容を翻訳してご紹介をします。

彼のツイートでは「Battlefield 2042から学んだ “貴重な教訓"、DICEは次回作への上り坂を開始する。」という内容で記事の方を紹介しています。トムヘンダーソン氏の記事は以前のEAの内部会議のリーク記事以来です。⇩⇩


今回も重要な内容だけ掻い摘んで紹介します。

XFIRE の記事内容

こちらはXFIREの記事を引用しています。

●タイトル【「Battlefield」シリーズは上り坂の戦いに突入、「Battlefield 2042」から学んだ “貴重な教訓 “として次回作に機能復帰を予定】以下記事を簡易的に要約してまとめてあります。

要約

「バトルフィールド 2042」の発売前、EAとDICEは、このタイトルがファンが望むものになると断言しましたが、このゲームは結局ファンとEAの双方にとって満足のいくものではありませんでした。

親会社のEAはバトルフィールド2042の数字が悪かったにもかかわらず、「バトルフィールド」の新作が活発に開発されていてフランチャイズの復活に必要なリソースを提供しています。

「バトルフィールド」の次回作はまだ制作前の段階ですがDICEの社員いわく「Battlefield 2042で行った変更の多くを元に戻すことになると思う。」と語りました。

おそらく128人という人数やスペシャリストなど、BF2042で厳しい批判を浴びた機能について言及しているのかもしれません。

「バトルフィールド 2042」の発売後にDICEを退社したある元開発者によると、BFの次回作はほとんど「ヒーローシューター」のようなものになり、スペシャリストが傭兵になるのではと示唆していましたが、最近行われたプレイテストとフィードバックセッションでは、「バトルフィールド 2042」のクラスシステムに焦点が当てられ、この計画は変更された可能性があるかもしれません。

このセッションに招待された何人かは、「バトルフィールド」次回作のスペシャリスト・システムの変更により、スペシャリストの役割がクラスとより密接に結び付けられると考えており、これは「バトルフィールド 2042」がリリースされる前からコミュニティが望んでいた変更とのことでした。

1つだけ確認できたのは、次回作は現在、現代と近未来を舞台にしたものになる予定だということです。

BF2042の未来

DICEは「Battlefield 2042」に対して4つのスペシャリストと4つのバトルパスをリリースする義務を負っており、少なくとも「Exposure」と名付けられたマップがこの夏にゲームに登場することが分かっています。

DICEの大部分は現在、シリーズの次のタイトルに移っています。ユーザーが「バトルフィールド 2042」を見捨てたのではないかと懸念しているにもかかわらず、強力で献身的なチームが「バトルフィールド 2042」とその将来のコンテンツに取り組んでいるのが現状です。
というのが記事の中身ですね。

記事のまとめ

この記事の中で何個か重要なキーワードが出たと思うんですが、まとめると・・・・・

➀DICEの一部の社員はBFの次回作を開発しているもしくは
構想を練っている

②BFの次回作はBF2042とは違い、従来のバトルフィールドシリーズの良さを生かした後継の作品になる

③S1が始まる初夏には新マップの「Exposure」や新スペシャリスト、新武器などが実装される

④去年末から就任した新しい有能なスタッフがBF2042の開発に献身的に取り組んでいる

以上がざっくりまとめです。

記事の感想

一番驚いたのがすでに次回作について動いていることです。
まだ具体的に開発を始める段階ではないとは思いますが、EAとDICEの上層部は次回作についての話し合いをしてるはずなんでその外枠ができ次第、開発チームが動きだすっていう流れになるとは思います。
過去作のBF5/BFVも2018年発売で確か2019年にはBF2042の開発をスタートさせてたはずなので、BF2042を捨てて次回作の開発を始めたわけではないですが、タイミング的には普段通りのBF界隈の話です。

あとDICEはEAが今後販売するスターウォーズ3作品の開発担当を外されてるので、さらに片手間でスターウォーズの作品も手掛けるということはないですからある程度BF作品に集中して行えるはずなのは良い点ですね。

S1からに関しても元々予定されてた1年で4つのバトルパスが実装されるっていうのももっと運営から発信して欲しいですね。
私みたいなアルティメットエディション購入した方は1年のコンテンツ全部無料でもらえるんですけど打ち切りとかの噂もあった中で「しっかりバトルパスの実装とゲームの改善をしていくから安心してね」的なコメントとかは欲しいと個人的には思いました。
今後S1に向けても、今フィードバック中のマップデザインとかスペシャリスト制とか色々修正があるみたいなのでもしかしたら、今ゲームしている内容から180°は言い過ぎですけど、90°くらいゲーム内容が変わる可能性はあるのでそれが良い方に変わるよう祈っています。

その他の情報


ちなみにBattlefield Bulletin氏のTweetで3月末までに「マップコアフィードバックのディスカッションを終了する予定です」というツイートがあったので、来週くらいにはフィードバックを受けてマップをどう修正するかの回答が運営からでると思うのでそちらもこのチャンネルで紹介したいと思います。

その他EAPlayとアマゾンプライムのスキンが会員限定で配布されてるのでチェックしてください。ということでトムヘンダーソン氏のBF2042の記事についてご紹介させていただきました。

BFモバイルアルファテストがインドとタイで開始

モバイル版の開発をしているインダストリアルトイズのTwitterアカウントで「インドとタイのAndroidプレーヤー向けに次の#BFMobileアルファテストを開始しました。」と報告がありました。

公式サイトの方での情報を簡単にまとめると・・・

●Android端末を持っていて、インドまたはタイにお住まいの方が、Google Playで事前登録を行うと、バトルフィールド モバイルをプレイできます。
ただし登録枠には限りがあり、先着順となるため事前登録したからといって、このクローズドアルファテストに参加できるわけではありません。

●バトルフィールド モバイルはクロスプレイはもちろん不可。これはAPEXモバイルと一緒ですね。

●今回のクローズドアルファテストでは、コンクエストと、新しいチームデスマッチモードの両方が、グランドバザールマップでプレイできるようになる。

記事内容の感想

ゲームの内容は以前と変わらないんですが、APEXモバイルと同じで少しずつ色んな国でテストプレイしていくとのことです。現在、CODモバイル版を開発するらしいのでFPS界隈のモバイル戦争はかなり激しくなってます。

どのゲームが勝つのか、もしくは全て成功するのかわかりませんが、続報あればこのチャンネルで紹介させていただきます。ということでBFモバイルアルファテストがインドとタイで開始というニュースを紹介しました。

あ、是非YouTubeチャンネルの登録とTwitterのフォローお願い致します(´・ω・`)

NEWS

Posted by adelegames