【商品レビュー】BF2042に最適!エイム力を上げるリング紹介!【鬼エイム/橙鬼】

みなさんこんにちは~!

今回は最近ゲームする時に使ってるコントローラーアタッチメントをご紹介したいと思います。
今回はメーカー様から提供いただいた「鬼エイム」という商品でコントローラーのスティックに取り付けるタイプのリングです。

正直こういうアタッチメントって結構怪しいと思ってたんですが、思ったより使えるということがわかりましたので、レビュー・良い所悪い所含めて紹介します。

開封

※今回紹介する商品は上記をご確認ください↑↑

すでに開封してるんですが、パッケージはこんな感じです。
中身はスティックリングが6個入ってるんですが、硬さが3つあり、それぞれ2個ずつ入っている感じです。
黒いのがハードオレンジがソフト薄いオレンジがベリーソフトです。

柔らかさの違い

説明だと「シリコン」という記載があるんですが、どちらかというと「スポンジ」っぽい材質で柔らかくなるほどスポンジ感覚に近づきますね。

取り付け方

この商品の対応がPS5」,「PS4」,「SWITCH プロコン」対応なのでそれ以外のコントローラーにも使えると思います。

そのままスティックに被せる感じでスティックの根本の部分に巻き付ける感じです。レビューにもあるんですが、あまり広げ過ぎると柔らかい関係で切れてしまうこともあるみたいなので注意してください。

ちなみにハードとベリーソフトのリングを付けて回してみると2倍くらい可動域が違いますので初めてスティックリングを使う場合はベリーソフトから始めてみてから、ソフト➡ハードに硬さを上げてみるのがオススメです。


最初は硬さに戸惑って大きくスティックを回そうとするんですが、力が入って指が結構疲れるので柔らかいリングから使ってみてください。

使用時の注意点

このリングを使う時に注意して欲しいのが、リングを付けることでエイムが飛ばなくなるのでエイム自体は安定するんですが、その分可動域が狭くなります。

結果マウス操作のようなフリックエイムが難しくなります。
例えば急に敵に後ろから撃たれた時に瞬時に振いたり、自分の周りを索敵したりしづらくなります。

なので基本的にリングをつける時は腰撃ち感度やADS感度を大きく上げる必要があるということです。(⇩の画像はBF2042の設定画面の一例)

ただし、感度を上げるということはスティックを倒しきるまでは普段の感度より大きく上がるわけなんで、エイムが安定しなかったり、慣れる必要がでてきてしまうんですね。

そういった方にはゲームの設定にもよるんですが、ApexLegendsでいう「入力範囲の限界」を設定し直すことで感度をかえずに、エイムを安定させることができます。


BF2042にも「最大閾値」っていう設定があるんですが、閾値が100の場合はスティックを限界まで倒すと最大の移動スピードで照準が移動します。これを下げるとスティックを最大まで倒さなくても最大スピードが出ます。

つまり、リングを付けていると最大まで倒すことが物理的にできなくなるので、閾値を下げることで、リングの干渉地点がスティックを最大まで倒した地点に設定できます。
もちろん閾値が低すぎるとそもそもこのリングを使う意味すらなくなってしまうので個人的にはベリーソフトのリングで70から80に設定(BF2042の場合)するのがオススメです。

そうすることで無駄なスティック移動もなくなり、エイムの安定にもつながるために一石二鳥の効果が得られるということです。

私はこれで違和感がなくなりました。是非参考にしてみてください。

「鬼エイム」はどういう人が使うべき?

最後に「鬼エイム」を1週間使ってみてこの商品に向いている人向いていない人を自分なりに説明します。

向いている人

まず「向いている人」は・・・・・
➀FPS初心者から中級者向けの方
特に初心者の方はスティックの動き自体がうまくコントロールできない方が多いですし、つい力が入ってしまうと、エイムが乱れることが多いと思います。

リングを使えば程度敵を捕らえたらリングのお陰で敵から大きく外すことがほぼなく、追いエイムもしやすいのでオススメです。

②エイム感度に「加速」を普段から付けている人
例えばリングがない場合は一定の力で倒し続ければ、同じスピードで倒れるので照準も一定のスピードで動くのですが、リングを使うとある一定の所でスティックが止まります。
その後さらに力を入れるとリングが潰されてスティックが加速して倒れるので、照準の動きも加速して動きます。

いわゆる反応曲線をいくらか入れた動きになるのでそれに慣れてる方はオススメですね。

向いていない人

➀超低感度のプレイヤー
ゲームの感度設定が普段からかなり低めなプレイヤーはそもそもエイムが飛ぶことはほぼないと思うので、リングを使わなくてもいいと思います。

②消耗品にお金を掛けたくない方
リングはもちろん消耗品なので、いずれ切れたり、スポンジの弾力がなくなってフニャフニャになって使えなくなります。
パッケージの説明書にもあるんですが、「2,3週間ごとに新しいリングに取り換えることをオススメします」と書いてあるんですね。


もちろんそれ以上は持つと思うんですが、右スティックに1個付けたとしてこの商品だと2個あるので約1か月で2000円だと正直高すぎるんで、消耗品で考えるとコスパ悪いです。
それでしたら鬼エイムさんの商品ラインナップにある、スティックの上に付ける「フリーク」を使った方が、ほぼ消耗しないのでこっちのがお得だと思います。

「エイムを安定させる」という意味で考えるとリングとフリークの効果は一緒ですからね。

その他の選び方として、リングを希望する方はハードだけ、又はソフトだけという硬さ別にまとめ売りもしているので、こちらを購入するのをオススメします。

ということで「鬼エイム」を使ってみての向いている人向いてない人の説明をさせていただきました。

あ、是非YouTubeチャンネルの登録とTwitterのフォローお願い致します(´・ω・`)

別の記事でプロコンに関しても投稿しています!コチラもチェック!

Device

Posted by adelegames